大阪府警検挙速報 11月20日(月曜日)掲載

    https://www.police.pref.osaka.jp/02jyoho/sokuho/kenkyo/index.html
    窃盗(万引き)事件被疑者の逮捕[南警察署]

    11月19日、男を窃盗(万引き)事件被疑者として逮捕しました。
    被疑者は、同日、大阪市中央区内の店舗おいて、商品を盗んだものです。

    ひき逃げ事件被疑者の逮捕[堺警察署]

    11月18日までに、男をひき逃げ事件被疑者として逮捕しました。
    被疑者は、同月17日、堺市堺区北清水町の路上において、普通乗用自動車を運転中、自転車と接触し、同自転車に乗っていた男性に怪我を負わせたにもかかわらず、救護措置等をとることなく逃走したものです。

    道路交通法違反(酒気帯び運転等)事件被疑者の逮捕[鶴見警察署]

    11月18日、男を道路交通法違反(酒気帯び運転等)事件被疑者として逮捕しました。
    同日、大阪市鶴見区横堤の路上において、第一方面機動警ら隊のパトカーが、信号無視違反をした普通自動二輪車を発見し、停止を求めましたが、逃走したことから、追跡を開始しました。その後、同二輪車は、同区諸口の路上において、転倒して停止したことから、男を確保したところ、酒気帯び運転であることが判明したものです。

    詐欺未遂事件被疑者の逮捕[黒山警察署]

    11月17日、男を詐欺未遂事件被疑者として逮捕しました。
    被疑者は、氏名不詳者らと共謀の上、同月中旬、複数回にわたり、被害者の息子を名乗って、同人方に電話をかけ、「株で損を出したが、会社の金を遣っていることがバレた」「来週お金が返ってくるが、監査には間に合えへん」「サラ金で借りて高い金利を取られるくらいやったら出してくれへんか」等と嘘を言い、被疑者らが指定する場所に現金を持参させる方法により、だまし取ろうとしたものです。

    建造物不退去事件被疑者の逮捕[南警察署]

    11月17日、男を建造物不退去事件被疑者として逮捕しました。
    被疑者は、同月17日、大阪市中央区内の学校において、学校長から退去するよう要求を受けたにもかかわらず、これを無視し、退去しなかったものです。

    著作権法違反事件被疑者の送致[阿倍野警察署]

    11月17日、男を著作権法違反事件被疑者として検察庁に送致しました。
    被疑者は、平成27年8月ころから平成28年1月ころまでの間、大阪市阿倍野区内において、ゲームソフト会社が著作権を有するゲームソフトのセーブデータについて、著作権者の許諾を得ることなく、かつ、法定の除外事由がないのに、業として、パーソナルコンピュータ等を用いて技術的保護手段を回避し、これを改変して、著作権者が有する著作者人格権を侵害したものです。


    大阪府警事件事故情報 11月20日(月曜日)掲載

    https://www.police.pref.osaka.jp/02jyoho/sokuho/jikenjiko/
    火災の発生(和泉警察署管内)

    11月19日昼過ぎ、和泉市若樫町の会社において、火災が発生しました。死傷者はなく、出火原因等詳細については捜査中です。

    火災の発生(箕面警察署管内)

    11月19日朝、箕面市今宮の集合住宅において、火災が発生しました。死傷者はなく、出火原因等詳細については捜査中です。

    人身交通事故の発生(堺警察署管内)

    11月19日朝、堺市堺区櫛屋町東の路上において、普通乗用自動車と路線バスが接触し、同普通乗用自動車に乗っていた女性や、同バスの乗客が怪我を負い、病院に搬送されました。詳しい状況等については捜査中です。

    火災の発生(岸和田警察署管内)

    11月19日早朝、岸和田市下野町の民家において、火災が発生し、男性ら2人が怪我を負い、病院に搬送され、うち1人の死亡が確認されました。出火原因等詳細については捜査中です。

    殺人容疑事件の発生(浪速警察署管内)

    11月18日深夜、大阪市浪速区内の路上において、男性の変死体が発見され、同男性の自宅を確認したところ、死亡している女性が発見されました。詳しい状況等については捜査中です。

    強盗致傷容疑事件の発生(東淀川警察署管内)

    11月18日夜、大阪市東淀川区内の集合住宅において、被疑者は、帰宅してきた男性の顔面を殴るなどして、同男性に怪我を負わせ逃走しました。
    被疑者は、年齢等不明の男1人です。

    火災の発生(浪速警察署管内)

    11月17日夜、大阪市浪速区戎本町の建物において、火災が発生しました。出火原因等詳細については捜査中です。

    交通死亡事故の発生(高槻警察署管内)

    11月17日昼過ぎ、高槻市上牧南駅前町の路上において、大型貨物自動車と軽四自動車が接触し、同軽四自動車に乗っていた女性は、搬送先の病院において死亡が確認されました。詳しい状況等については捜査中です。

    交通死亡事故容疑事件の発生(四條畷警察署管内)

    11月16日夜、大東市新田境町の路上において、原付単車とともに倒れている女性が発見され、同女性は搬送先の病院で死亡が確認されました。詳しい状況等については捜査中です。

    1孤高の旅人 ★2017/11/20(月) 15:48:25.40ID:CAP_USER9>>29>>78
    「乳児を複数人産んで埋めた」女性が申告 
    11/20(月) 15:17配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171120-00000034-nnn-soci 

     20日午前、大阪府寝屋川市で女性が「数年前から、乳児を複数人産み落とした」と警察に申告した。警察は現在、申告された場所を詳しく調べている。 

     捜査関係者によると、20日午前、寝屋川市内に住む女性が交番を訪れ、「乳児を産み落として、バケツにコンクリートとともに埋めた」と申告があったという。 

     人数については「3人から4人」と話していて、期間については、「数年前から」と話しているという。警察は、女性が申告した現場で遺体があるかどうかを詳しく調べている。 

     現在、遺体は見つかっていないが、コンクリートが入ったバケツが4つ見つかったという。警察は引き続き、調べを進めている。

    ウミガメ「普通じゃね?」

    3名無しさん@1周年2017/11/20(月) 15:49:22.62ID:n3sLFTES0>>47>>55>>80>>83>>91>>95

    4名無しさん@1周年2017/11/20(月) 15:49:23.61ID:cmjFd3LJO
    民国の日常

    5名無しさん@1周年2017/11/20(月) 15:49:23.95ID:RGIGTieD0
    新生児じゃね?

    6名無しさん@1周年2017/11/20(月) 15:49:32.98ID:uKMQJaih0
    ヤリマン


    【【大阪】「乳児を複数人産んで埋めた」女性が申告 大阪・寝屋川市】の続きを読む

    1 :ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/19(日) 20:45:39.05 ID:CAP_USER9
    http://yomiuri.co.jp/economy/20171119-OYT1T50030.html

     10月の台風21号で南海本線の鉄道橋の線路がゆがんだ事故は、橋脚の根元周辺の川底が増水の影響でえぐられ、沈み込んだのが原因とみられている。

     この橋が設置されたのは1918年(大正7年)だが、同時期に架けられた鉄道橋は全国に1万本以上ある。使い続けることに問題はないのか。

     今月15日、大阪府泉南、阪南両市境の現場では、南海本線下り線の「男里おのさと川橋梁きょうりょう」の復旧が急ピッチで進んでいた。男里川に架かる鉄橋は長さ約94メートルで、橋脚は6本。うち川の中に立っていた1本は約1メートル沈み込んだままだが、仮設の橋脚で橋桁が持ち上げられ、線路のゆがみは解消している。

     男里川の水位は通常1メートルほどだが、事故当時は3メートル近くに増水していた。南海電鉄によると、沈み込んだ橋脚の根元周辺では、上流側の水深が下流側より深くなっており、急激な増水で川底がえぐられる「洗掘せんくつ」が起きたとみている。

    鉄道橋の橋脚が川底に沈み込んだ影響でゆがんだ線路



    2 :名無しさん@1周年 2017/11/19(日) 20:46:34.13 ID:iTZ0RmZ30
    南海って難波に出るのに便利なのに、なんで和歌山県は人口減るの?

    3 :名無しさん@1周年 2017/11/19(日) 20:47:37.20 ID:lzLYoPGe0
    >>2
    ストロー効果

    41 :名無しさん@1周年 2017/11/19(日) 22:40:04.48 ID:VjSJ6CxK0
    >>2
    関空ができてから、関空発着がメインになり、和歌山~泉佐野間がローカル線みたいになったからじゃない?

    4 :名無しさん@1周年 2017/11/19(日) 20:48:51.51 ID:/FrjfQ4H0
    中央線の多摩川鉄橋は明治時代の製造なのにびくともしないな・・・。
    【【社会】大正期の鉄道橋、全国1万本…南海の線路ゆがむ】の続きを読む

    1 :朝一から閉店までφ ★ 2017/11/19(日) 20:52:05.35 ID:CAP_USER
    11/19(日) 17:53配信 MBSニュース
     日本最古の木造駅舎の一つとされ去年、閉鎖された大阪府堺市の「浜寺公園駅」で建物を解体せずに移動させる曳家工事が行われることになり記念式典が開かれました。

     地元の小学生約50人が曳家工事を模して駅舎を綱でひっぱります。南海電鉄・浜寺公園駅の駅舎は本線の高架化に伴って去年、
    閉鎖されましたが保存を望む地元の声を受けて建物を解体せずに移動させる「曳家」という工法で11月末から駅舎を移動させることになりました。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000026-mbsnewsv-soci
    最終更新:11/19(日) 18:16
    MBSニュース

    3 :やまとななしこ 2017/11/19(日) 21:12:17.68 ID:3E+T6YU9
    まぁ辰野金吾の作だし・・

    4 :やまとななしこ 2017/11/19(日) 21:25:34.37 ID:XTCvayvS
    南海の駅ってレトロおしゃれなの多いよな。

    7 :やまとななしこ 2017/11/19(日) 22:51:14.72 ID:g3V7yecE
    >>4
    昔は景気が良かったことの証だな。
    明治終わりの鉄道国有化の時も南海は儲かりまくってて買収金額の折り合いがつかず
    国有化を断念した位だし。

    5 :やまとななしこ 2017/11/19(日) 21:27:58.11 ID:5XH1Mnw8
    別ソースの画像

    2017.5.21 10:15
    109年の歴史・南海旧浜寺公園駅舎 来春カフェやギャラリーへ…40年春には新駅の地上玄関口に


    6 :やまとななしこ 2017/11/19(日) 22:28:05.77 ID:q4UZizwW
    なんかいい鉄道


    1豆次郎 ★2017/11/19(日) 11:11:37.78ID:CAP_USER9>>16>>50>>51>>94>>99
    11/19(日) 11:02配信 
    橋下氏、幼児教育無償化に「こんなもん国がやる必要ない、自治体がやれ。ボケ!」 

     16日に放送された『橋下徹の即リプ!』に寄せられた視聴者からの質問「幼児教育の無償化は自治体でできることではないのですか?」に、橋下氏が「こんなもん国がやる必要ない、自治体がやれ。ボケ!」とまさに“即リプ“した。 

     橋下氏は「保育園・幼稚園から高校、大学まで無償化すると3兆円~5兆円くらいかかる。そのお金がないと大騒ぎしてますが、国の役割と地方の役割の理屈を国会議員がわかってない。国は大学、高校は都道府県、幼稚園と保育園は市区町村でやればいい。大阪府は実際に高所得者を除いて私立高校は実質無償にした。大阪市や維新の回のメンバーが市長になったところは0~5歳まで幼稚園と保育園を無償化した。全国の自治体には無駄な税金の使い方が山ほどある。そういうのを改めていけば幼稚園や保育園の無償化、高校の無償化まではできる!」と断言。 

     さらに、その財源についても「地方公務員と国家公務員の人件費をあわせると27兆円。警察や海上保安庁、自衛隊の給与まで下げろとは言わないが。そうでないところで民間より遥かに高い給与をもらってる人たちがたくさんいる。それらを民間と同じくらいまで下げれば、5兆4千億円が簡単に出てきますよ。それから天下り先に対して特別に仕事が発注されている業務を随意契約から入札に切り替えればかなりコストダウンできる」と訴えた。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00010009-abema-pol

    ボケが好きだな。

    3名無しさん@恐縮です2017/11/19(日) 11:12:39.99ID:/wBeOVc/0
    口が悪い

    4名無しさん@恐縮です2017/11/19(日) 11:13:06.32ID:e7ZQPYsa0
    無償化したらさらに逼迫するじゃん

    5名無しさん@恐縮です2017/11/19(日) 11:13:20.42ID:2jLS2Pl30
    ド正論w


    【【テレビ】橋下徹氏、幼児教育無償化に「こんなもん国がやる必要ない、自治体がやれ。ボケ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ