28日夜から29日朝にかけて大阪市北区の複数の店舗で空き巣の被害が相次ぎました。
    mbs

    ソース・動画 
    毎日放送

     29日午前11時ごろ、北区中崎西の衣料品店でオーナーが店に来たところ、ドアに切り取られたような四角い穴があり、カギが開けられていたということです。

     オーナーが店内を確認したところ、荒らされた形跡はなかったもののレジに入れてあった現金およそ5,000円が盗まれていたということです。

     この衣料品店と同じフロアにある3店の衣料品店でも同様の被害にあったと見られます。

     29日午前3時頃には、1階の店員が見知らぬ男が建物から走り去る様子を目撃していて、警察が調べています。 (08/29 23:56)

    大阪府は再生可能エネルギーを拡大する政策の一環として、泉南市で運営する「南部水みらいセンター」に2MW(メガワット)の規模の太陽光発電設備を建設した(図1)。9月1日から運転を開始して、年間に215万kWhの電力を供給する計画だ。
    osaka_mirai1_sj.jpg
    図1 「南部水みらいセンター」のメガソーラー。出典:大阪府都市整備部

     事業化にあたって発電設備をリースで賃借する方法を採用した(図2)。設備を建設・運営するのはNTTファイナンスと日本コムシスの2社で、大阪府は年間に6240万円をリース料として支払う。契約期間の20年間の合計で12億4800万円の負担になる。

    osaka_mirai3_sj.jpg
    図2 リース方式による事業スキーム。出典:大阪府都市整備部


     一方で大阪府が売電で得る収入は、2012年度の買取価格(1kWhあたり40円)で計算すると年間に8600万円を見込める。20年間で17億 2000万円になり、リース料を差し引いて4億7200万円の利益を出すことができる。再生可能エネルギーの拡大に加えて、下水道施設の遊休スペースを活 用した収益事業としても有効な施策になる。

     施設内の3万平方メートルの敷地に太陽光パネルを設置した。パネルの枚数は7920枚で、海に近いために耐塩害仕様の多結晶モジュールを採用し た。設置角度は10度、設置方位は南東である(図3)。8台のパワーコンディショナー(1台あたりの処理能力250kW)を使って、平常時は全量を電気事 業者に供給するが、災害時には下水道施設の非常用電源としても利用する方針だ。

    osaka_mirai2_sj.jpg
    図3 太陽光パネルの設置状況。出典:大阪府都市整備部

    ソース

    20年間のリース料が12億円、大阪府の下水道施設でメガソーラー稼働(ITmedia)



    1 : ラダームーンサルト(チベット自治区) 2013/08/30(金) 00:54:49.95 ID:ft356ewm0 BE:709119465-PLT(12000) ポイント特典
    sakaisyo

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130830-OYT1T00003.htm

    虚偽調書、堺署長ら3人を更迭…大阪府警

     大阪府警堺署の虚偽調書問題で、府警は30日、仲井清・同署長(59)(警視正)と前副署長の古川正樹・河内長野署長(60)(警視)、当時府警本部で対応した東署刑事課長の男性警視(59)の人事異動を発令する。

     府警は「捜査対象になっており、本来業務に支障が出る」と説明している。

     仲井署長と古川前副署長は警務部付、当時刑事総務課所属だった男性警視は警務課付。府警は署員の不正を隠蔽した調書作成への3人の関与について、虚偽公文書作成・同行使容疑などの捜査を本格化させる。

     府警によると、堺署では昨年12月、留置場で騒いだ男を公務執行妨害容疑で逮捕し、保護室に収容した際、警部補(51)の指示で、不在だった巡査部長が収容を指揮したとする虚偽の供述調書が作られた。

      同月中旬に署内でこの問題が発覚し、訂正調書が作られることになったが、同署刑事課員は、警部補の指示を伏せた訂正調書を作成。訂正調書は仲井署長らの決裁を経て大阪地検堺支部に送られていた。
    (2013年8月30日00時02分 読売新聞)


    2 : バックドロップホールド(東京都) 2013/08/30(金) 00:55:21.62 ID:WrKEZq2d0
    fack

    3 : ファイヤーボールスプラッシュ(大阪府) 2013/08/30(金) 00:57:30.42 ID:b5JTV6eL0
    こうそう

    4 : ジャンピングパワーボム(東京都) 2013/08/30(金) 01:23:33.10 ID:AeF5y6Qe0
    さらそう

    5 : ドラゴンスリーパー(関東・甲信越) 2013/08/30(金) 01:31:20.87 ID:Smh8huJw0
    ちょうど警察の異動の時期だしな

    6 : ジャストフェイスロック(東京都) 2013/08/30(金) 01:37:58.21 ID:QsAIx5Cl0
    県警の異動って3月末だろ?

    7 : ドラゴンスリーパー(関東・甲信越) 2013/08/30(金) 02:09:32.00 ID:Smh8huJw0
    異動は秋にもなかったか?
    まあ不祥事だと年中異動はあるけど


    「グリコ・森永」犯人報道で講談社に賠償命令 東京地裁
    glico2

    産経新聞 8月30日(金)11時26分配信

     週刊現代の記事で「グリコ・森永事件」の真犯人として扱われ名誉を傷付けられたなどとして、作家の黒川博行さんと家族が発行元の講談社側に計5500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。太田晃詳(てるよし)裁判長(松井英隆裁判長代読)は名誉毀損(きそん)を認定、講談社側に約580万円の支払いを命じた。

     問題となったのはジャーナリストの岩瀬達哉氏が執筆し、平成22年12月18日号から20回に渡り「あなたが『21面相』だ」などの見出しで連載された記事。職歴や住所などを根拠に犯人を断定し、仮名で報じた。

     太田裁判長は記事中に実名で黒川さんに言及し、著作で描かれた犯行と手口が類似していることなどを紹介した記述もある点に触れ「読者に事件との結びつきを十分意識させた」と指摘。一部読者は仮名の人物が黒川さんであることを推測できると認め、「社会的評価を低下させた」と結論付けた。

    ソース
    「グリコ・森永」犯人報道で講談社に賠償命令 東京地裁(産経新聞)

    グリコ・森永事件

    大阪市内で女子大生切りつけられる
    kitatanabe

    higasisumiyoshisyo

     30日午前2時20分頃、大阪市東住吉区北田辺4丁目の路上で近くの女子大学生(20)から、「顔を切りつけられた」と110番があった。東住吉署が傷害事件として捜査している。

     同署によると、大学生はアルバイトから帰宅途中の午前2時5分頃、前から近づいてきた男に「仕事帰り?」と話しかけられ、答えたところ、刃物のようなもので切りつけられた。男は身長約160センチで、白色のTシャツ姿だったという。

     [2013年8月30日9時56分]

    ソース
    大阪市内で女子大生切りつけられる(日刊スポーツ)

    8月19日(月曜日)から8月26日(月曜日)に判明しました、セアカゴケグモに咬まれた事例(2例)について、次のとおりお知らせします。(大阪府健康医療部)
    seaka-mesu

    seaka-osu

    〈事例1〉
    【発生場所】
    泉佐野市鶴原五丁目の住宅
    【発生情報】
    8月22日(木曜日)午後3時30分頃、被咬傷者の保護者からの連絡を受けた泉佐野市役所から泉佐野保健所へ連絡が入った。
    【被咬傷者の状況等】
    ○8月22日(木曜日)午前7時30分頃、18歳の女性(高校生)が自宅にて靴下を履いたとき、右足外くるぶし周辺に痛みを感じ、見てみるとふくらみができていた。靴下を振ると黒いクモが落下したが、そのまま登校した。
    ○登校後、痛みがひどくなったので、同日午後0時30分頃、医療機関(岸和田市)を受診し、点滴による対症療法を受けた。
    ○その際、母親が黒いクモを持参し、医療機関によりセアカゴケグモであったことが確認された。
    ○8月26日(月曜日)午前9時30分現在、被咬傷者の痛み等の症状は回復している。

    〈事例2〉
    【発生場所】
    泉南郡田尻町吉見の住宅
    【発生情報】
    8月26日(月曜日)午前11時20分頃、被咬傷者本人から泉佐野保健所へ連絡が入った。
    【被咬傷者の状況等】
    ○8月25日(日曜日)午後0時30分頃、78歳の男性が自宅ガレージにて、自家用車の洗車を行うため散水栓からホースをガレージ横の溝まで引っ張り、一旦放置し、再び持ち上げたところ右手親指付け根付近を咬まれた。
    ○同日午後1時30分頃、医療機関(岸和田市)を受診し、痛み止め等による対症療法を受けた。
    ○8月26日(月曜日)午前9時30分頃、痛みが持続しているため、再度、医療機関(田尻町)を受診し、痛み止め等の対症療法を受けた。
    ○同日午後0時30分現在、腫れの症状は回復している。

    セアカゴケグモについて
    日本では1995年に大阪で初めて発見されました。大阪の湾岸地域では、工場内、公園内のブロックの隙間、墓石の隙間、道路側溝の蓋の裏などから発見されています。強い毒を持っていますが、攻撃性のないおとなしいクモです。

    素手でさわらない限り咬まれることは有りませんが、咬まれると激しい痛みととももに、局所の腫れ、めまい、嘔吐などの局所症状のほか、時には血圧の上昇、呼吸困難などの全身症状が現れることもあります。有効な抗毒素血清がありますので、咬まれたときはまず、医療機関に相談してください。

    ソース
    セアカゴケグモに咬まれた事例について(大阪府)

    このページのトップヘ