タグ:やしきたかじん

    1 名前:ラブ師匠@GO ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/06/12(金) 19:19:30.87 ID:???*.net
    「たかじん」の番組消える テレビ大阪の放送終了で
    2015.6.12 15:55更新

    テレビ大阪は12日、情報番組「たかじんNOマネーBLACK」(毎週土曜日放送)が27日放送分で終了すると発表した。昨年1月に死去したタレントで歌手のやしきたかじんさんの名前が付いた番組は、他の在阪2局が今春、タイトルを変更しており、これで全て消える。

    テレビ大阪は番組終了の理由を「編成上の都合」と説明。27日は午後1時からの通常枠に加え、夜に約2時間の特別番組を放送する。

    同番組は「たかじんNOマネー」のタイトルで平成23年にスタート。昨年7月に現在のタイトルに変更し、「メッセンジャー」の黒田有さんが司会を務めてきた。

    http://www.sankei.com/west/news/150612/wst1506120066-n1.html

    2 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/06/12(金) 19:20:16.77 ID:FKyk3GPz0.net
    さくらたんはとってもいい子なんだお

    3 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/06/12(金) 19:20:38.75 ID:HBg8v5pM0.net
    そもそも本人が俺が死んだらもう使うなって言ってたんだろ?
    即改変は無理でも長すぎだわ

    【【芸能】「たかじん」冠の番組全て消滅 テレビ大阪「編成上の都合」と説明】の続きを読む

    1 名前:かばほ~るφ ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2015/06/04(木) 17:33:49.47 ID:???*.net
    たかじんさん妻 知人男性との裁判和解
    2015年6月4日

    昨年1月に他界したタレントのやしきたかじんさんの妻が、たかじんさんと30年来の親交が
    あったとされる知人男性に名誉を傷つけられたとして、1000万円の慰謝料を求めていた訴訟で、双方の間で和解が成立したことが4日、分かった。大阪地裁によると和解成立は5月26日付。

    この日、原告の妻側の代理人は「訴状を取り下げたわけではありません。裁判上の和解です」と話した。
    和解の条件などについては「内容の詳細はお話できない」とした。

    訴状では、男性が自身のブログで、昨年5月から11月にかけて数回、たかじんさんの妻に関して記述した内容によって、名誉を傷つけられたとしていた。

    デイリースポーツ on line
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/06/04/0008092093.shtml

    2 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/06/04(木) 17:34:27.20 ID:HTNfen8A0.net
    銭ゲバ

    3 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/06/04(木) 17:37:38.98 ID:wKFxAVI+0.net
    人間性が分る 最低ですね

    【【芸能】やしきたかじんさんの妻、知人男性との裁判和解 代理人「訴状を取り下げたわけではありません。裁判上の和解です」】の続きを読む

    1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/05/08(金) 17:14:42.25 ID:???*.net
    yasiki
    故・やしきたかじんさん(享年64)の遺産を巡って、久々に新たな騒動が勃発した。
    5月7日、たかじんさんが生前にキャプテンと理事を務めていた一般社団法人『OSAKAあかるクラブ』が、たかじんさん最後の妻・さくら夫人より、遺贈金2億円の返還請求が事実上あったことを明らかにしたのだ。

    同クラブは2014年12月、たかじんさんの遺贈金2億円を受理しているが、その後一部週刊誌などでさくら夫人が遺贈金を放棄するように求めていたことが報じられていた。
    そして今年4月には、落語家・桂文枝(71)の新キャプテン就任記者発表会の場で、クラブ側は返還請求の事実を否定していた。

    ところが今回一転して、HP上のお知らせでさくら夫人から要求があったことを認める事態に。
    その理由についてはこう記されている。

    <報道関係者様より一部週刊誌などに報じられている『たかじんさんからあかるクラブへの寄付金を奥様の家鋪さくらさんが奪い返そうとした』という話は本当のことですか?」
    という内容のご質問があった際、これに対し当該理事は「奪い返そうとした」というのは語弊があると判断し、その場で不正確なコメントをしてしまいました>

    さらに「運営が順調になれば新法人を設立することを希望する」というたかじんの遺言にならい、「家鋪さくらさんからは、“新法人で『たかじんメモリアル』の設立を行いたいので、OSAKAあかるクラブには遺贈を放棄して欲しい”との申し出がなされました」と釈明している。

    これに対しネット上では、「嫁さんの行動、ここまでくると異常だわ」
    「故人の遺志が守られない遺言なんてなんの意味があるんだろう・・・」
    「本当は寄付全部取り戻そうとしてたのかな?」
    「大阪を盛り上げるために、たかじんさんがリーダーシップをとってきた団体とお金を巡って意見の相違っておかしな話です」と、さくら夫人の行動に異を唱えるコメントが目立っているようだ。

    http://dmm-news.com/article/963988/
    DMMニュース 2015.05.08 15:50

    【【芸能】Twitterでも逆ギレ!井上公造「たかじん妻擁護」の姿勢に批判殺到】の続きを読む

    1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/27(月) 18:49:53.95 ID:???*.net
    昨年1月に他界した歌手でタレントのやしきたかじんさんの長女が、たかじんさんの妻に対し、
    法定相続人が実際に遺産を受領した人物などに法的に定められた最低限の割合額を請求できる「遺留分減殺請求」を行使するにあたって見解相違が生じたとして、長女側が妻側を相手に訴訟を起こすことを視野に準備を進めていることが27日、分かった。

    長女側の関係者によると、これまでに長女側が妻側に対し、妻の相続分に対して「遺留分減殺請求」を行使する意向を伝えた。
    しかし、双方の間で「遺産の範囲について見解が分かれ、現状では、訴訟で解決するほかない状況」だという。妻が相続した総額について見解が分かれているもよう。

    長女側の関係者は「訴訟を視野に入れて準備を進めている状況」と説明した。

    法的には今回のケースでは、長女は遺産のうち約4分の1が請求可能とみられる。

    一方、たかじんさんの遺言により、遺産のうち、母校の「桃山学院高校」に1億円、
    自身が発起人となって設立した「OSAKAあかるクラブ」に2億円、「大阪市」に3億円を寄付することになっている。

    長女側はすでに、この3者にも「遺留分減殺請求」の意向を伝えており、この日、大阪市内で行事を行った「OSAKAあかるクラブ」は、受領した2億円について「娘さん側の減殺請求には応じる意向を伝えてあります」と説明した。

    関係者によると「桃山学院高校」も応じる方向。3億円の受領を検討している「大阪市」も橋下徹市長の指示で、制度上の問題を検証しながら、長女側とも話し合いを進めている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10054748/
    2015年4月27日 18時6分

    http://news.livedoor.com/article/image_detail/10054748/?img_id=8324621

    2 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/27(月) 18:51:07.27 ID:12+tmVfp0.net
    どうせ和解する

    3 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/27(月) 18:51:18.91 ID:fxpdA/Hx0.net
    『アベノミクスで超大国日本が復活する!』 単行本 – 2013/3/27
    三橋 貴明 (著)

    アベノミクス本格始動で日本経済の黄金期がやってくる。急変する日本と世界の行方を完全解説。
    古屋圭司国土強靱化担当大臣のインタビュー掲載。

    【【芸能】たかじんさん長女側 妻側と訴訟視野 遺産巡る見解相違】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/02/23(月) 11:35:09.32 ID:???*.net
    問題の「温井メモ」を極秘裏に入手&鑑定! “偽造私文書等行使罪”に触れる可能性も!!

    百田尚樹の『殉愛』につきまとう最大の疑惑「たかじんメモ」の真贋。
    取材班はついに偽造の決定的証拠に辿り着いた。
    偽造と知って使ったなら刑法第161条『偽造私文書等行使罪』に抵触する。

    百田尚樹『殉愛』の真実|宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

    小説家の百田尚樹(59歳)が、歌手でタレントのやしきたかじん(2014年1月3日に食道ガンで死去)と、その三番目の妻・家鋪さくら(33歳。以下、さくら)との、741日にわたる“闘病記”を綴った『殉愛』(幻冬舎)──。

    昨年11月に出版され、すでに累計32万部を売り上げたというこの「純愛ノンフィクション」は、発売直後から、その内容を巡って、たかじんの長女から名誉棄損で提訴(14年11月21日)されるなど、様々な騒動を巻き起こしてきた。

    そして遂に今月23日、その『殉愛』に書かれた数多の嘘とデタラメを暴く検証本『百田尚樹「殉愛」の真実』(宝島社刊、以下『真実』)が上梓された。

    『真実』は、たかじんの評伝『ゆめいらんかね やしきたかじん伝』(小学館)の著者・角岡伸彦氏が長編原稿を寄せ、そこにたかじんの実弟・家鋪渡氏や、たかじんの前妻ら、『殉愛』に虚偽の事実を書かれ、貶められた関係者の告発手記やインタビューなどが加わり、百田が〈すべて真実である〉とした記述を徹底検証しているものだ。
    私も執筆陣の一人に名を連ねているが、その『真実』の主力部隊は、複数のノンフィクションライターや週刊誌記者らで構成された「宝島『殉愛騒動』取材班」だった。

    そしてその取材班が、『殉愛』に散りばめられた数々の虚偽や、ネットを騒がせた「重婚疑惑」(さくらがたかじんと結婚した際、イタリア人男性とも婚姻関係にあったのではないかとされる問題)など、同書に関係する様々な疑惑の中でも、その解明に力を入れた一つが、生前のたかじんが書き残したとされる、いわゆる「たかじんメモ」の偽造疑惑だった。

    百田によると、たかじんは生前、1000枚に及ぶ大量のメモを書き残しており、当然ながら、百田もさくらも、「メモはすべて、たかじん本人が書き残したもの」として様々な場面で紹介していた。

    ところが『殉愛』や、同書発売に合わせて放映された「中居正広の金曜日のスマたちへ 2時間SP やしきたかじん」(TBS系列、14年11月7日放映)で、これらのメモの一部が紹介されると、その直後からネット上で、多くの人々から「たかじん本人が書いたものではないのではないか?」とする疑問の声が挙がっていた。

    これに対し百田は、『週刊新潮』(同年12月18日号)を使って“検証”させ、〈つまり、ネットを騒がせている「重婚疑惑」と「メモ偽造疑惑」はいずれも事実でなかった〉と結論づけさせた。
    が、実はこの新潮記事の筆跡鑑定に関する部分は、「探偵Watch」なる情報サイトが依頼した鑑定結果をなぞっただけの、お粗末なシロモノだった。
    同サイトは14年11月に「専門家」に鑑定を依頼。その結果「たかじん氏の直筆である」という結論を出した。この結果には、「メモ偽造疑惑」が噴出した当初、〈素人が筆跡鑑定で大騒ぎして、アホらしすぎて話にならない〉とツイートしていた百田も、〈プロの鑑定結果は心強いです〉、〈実は科捜研のプロもまったく同じ意見でした。何も知らない素人が偉そうに何を言ってるのかと言う気持ちでした〉と大はしゃぎしていた。

    が、そもそも筆跡鑑定について報じる場合、その客観性・信憑性を担保するため、まず初めに「どのようなサンプルを鑑定に提出したのか」を明示するのはイロハの「イ」だ。しかし、前述のサイトにも、その結果をなぞった『新潮』にも、具体的にどのようなサンプルを鑑定に提出したか、明示されておらず、実際には何の証明にもなっていない。
    そして、「偽造ではないか」と疑われている数あるメモの中でも、その内容が最も問題視されていたのが、前述の「金スマ」でも紹介された「温井メモ」(後述、Bサンプルの写真参照)だった。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150223-00010000-takaraj-soci
    宝島 2月23日(月)10時0分配信

    【【芸もう】百田尚樹『殉愛問題』が刑事事件に!? 「たかじんメモ」偽造の決定的証拠!】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/02/04(水) 04:54:28.08 ID:???*.net
    昨年1月3日に他界した、歌手でタレントのやしきたかじんさんを「偲ぶ会」が3日、
    大阪市内の2カ所で開かれた。たかじんさんが生前に使用していたライブハウス「umeda AKASO」には、親族や旧友など約130人が集結。一方、同市内のホテルには、妻のさくらさんをはじめ、
    たかじんさんの闘病生活などを記したノンフィクション「殉愛」の著者で作家の百田尚樹氏ら約150人が集まった。

    「umeda AKASO」で行われたイベント「『たかじん』を偲ぶ」では、たかじんさんの実弟で4人兄弟の三男(たかじんさんは次男)である家舗良行氏が壇上であいさつ。
    「親父、お袋、長男の入院、葬儀の費用、すべてたかじんが出してくれました。『なかなか家に帰られへんから、お前らの金の面倒はすべて見る』と…。
    表では疎遠的な形でものを言うんですけど、非常に親族を大事にしてくれました。
    そういったことも、この場でわかっていただきたい」と述懐した。

    その後は報道陣の取材に応じ、さくらさんらの対応に対して怒りをあらわに。
    たかじんさんの闘病中は「連絡を閉ざされた」と、直接話すことができなかったとし、死去後も「(連絡が)『亡くなって、密葬しました』だけでしょ…。
    それも、次の日に(公に)発表やからという理由でね。そらもう、話にならん」と語気を強めた。

    たかじんさんの死去を、密葬後にしらされた母親は「相当なショックだった」といい、「(昨年3月の)しのぶ会も知らなかったし、招待状もないし…。
    近所の人に『今度行くんやろ?』って聞かれて『…何の話?』ですからね」と、当時の状況も明かした。

    この日は、「殉愛」の出版差し止めなどを求めて出版元を訴えた、たかじんさんの長女も出席予定だったが、良行氏によると「風邪で来られなかった」という。
    良行氏は「常に僕ら(親族は)いつも集まって、関係は深い。疎遠とかはないんです。
    そういう状況を作られた」と唇をかみしめ、「今日言いたかったのは、そんな(冷たい)兄貴ちゃうということ」とつぶやいた。

    今後については、「真実を何らかの形で伝えていく。ファンの方はわかると思うし、すぐにメッキがはがれる」ときっぱり。
    「これから、はっきりとわかってくる時期がくるはず。これがホンマの『やしきたかじん』だという姿を、わかってもらいたいもの…」と絞り出すように話した。

    また同イベントには、さくらさんに名誉棄損の訴訟を起こされた、たかじんさんの“一番弟子”で歌手の打越元久氏も出席した。

    一方、市内のホテルでは「TAKAJIN MEMORIES 2015」と銘打った会合が非公式で行われた。
    出席者によると、スピーチに立ったさくらさんは「ご心配をおかけして申し訳ありません。
    本のことは後悔してません」と語っていたという。百田氏は「お騒がせしてます」と話したが、騒動の詳細までは語らなかったという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150203-00000094-dal-ent
    デイリースポーツ 2月4日(水)1時13分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150203-00000094-dal-ent.view-000
     昨年1月に亡くなったやしきたかじんさん

    2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/02/04(水) 05:01:42.89 ID:K2po4t6v0.net
    マジかよ福永最低だな

    3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/02/04(水) 05:03:49.76 ID:f4+OPXHe0.net
    糞みたいな女に取り付かれたのは、たかじんの業のなせる技

    【【芸能】たかじんさん実弟が再婚の妻に怒りあらわ…「話にならん」】の続きを読む

    1 :Hi everyone! ★@\(^o^)/:2015/01/27(火) 10:34:41.30 ID:???*.net
     テレビ大阪の青山高博社長(64)が26日、大阪市内の同局で新春会見を実施。昨年1月に死去したやしきたかじんさんの名を冠した「たかじんNOマネーBLACK」(土曜、後1・00)について「番組の継続も含め、総合的に検討中」とし、早ければ今春にも番組終了の可能性があることを示唆した。

     青山社長は「新しい角度で、新しい発想で物事を考えていかなければいけないと思っているので、今まさに検討中」とし、たかじんさんの冠を外すことや、番組自体を終了させることまでが検討されていることを説明。4月の番組改編で、終了や冠外しなど何らかの“変化”が生じる可能性についても「あくまで検討中。0ではない」と否定しなかった。

     たかじんさんは昨年1月、食道がんのため死去。その後も、読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」、関西テレビ「たかじん胸いっぱい」を合わせた3番組は、冠を残したまま放送を続けており、どの局が最初に冠を外すのかという“冠問題”が注目を集めている。

     16日には読売テレビの望月規夫社長が新春会見で「-委員会」の冠名継続を表明していた。

     終了も含めた番組継続について検討されている理由について、テレビ大阪の相方清隆編成局長は「時間帯として平均視聴率5%を目標にしており、そこには若干届いていないので」と説明。“決断時期”については「すでに現時点でもリミットと言えるが、予算が決定する2月半ばには何らかの決定がされると思う」と話した。

     「たかじんNOマネーBLACK」は昨年7月、たかじんさんが生前司会を務めていた「たかじんNOマネー」をリニューアルする形でスタート。初回放送には、たかじんさんと13年10月に再婚した妻からの手紙が読み上げられた。たかじんさんの妻は現在もときおり収録に姿を見せるといい、冠名の使用継続や番組自体の継続にも影響力をもつとみられている。

    ソース(ネタりか・デイリースポーツ) 
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150126-00000077-dal
    写真=昨年1月に死去したタレントで歌手のやしきたかじんさん
    http://amd.c.yimg.jp/im_sigguwmQe4rIa5pk60Xla4Zq4A---x309-y450-q90/amd/20150126-00000077-dal-000-12-view.jpg

    2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/01/27(火) 10:35:07.85 ID:4Gpu9cmG0.net
    さくらNOマネーBLACK
    になるのか

    3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/01/27(火) 10:35:55.12 ID:RnGorMF+0.net
    もうこの世にいないのに
    いつまで冠タイトルにこだわってるんだよ
    番組自体をやめちまえ

    4
    【【テレビ】テレビ大阪、たかじんさん冠番組終了の可能性を示唆…妻も時々収録に姿、番組継続に影響力か】の続きを読む

    1 :hime ★@\(^o^)/:2015/01/24(土) 22:55:46.52 ID:???0.net
    渦中の百田尚樹氏 橋下氏新年会に登場
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150124-00000070-dal-ent

     著書を巡る騒動の渦中にある作家の百田尚樹氏(58)が、23日夜に大阪市内で開かれた橋下徹大阪市長の後援会主催の新年会にゲストとして登場した。

     出席した地元議員らがツイッターなどに写真付きで投稿して、宴席のもようを報告している。それによると、大阪市内のホテルで開かれた新年会には約1000人が集まり、夕食会形式で進行。ゲストで登場した百田氏は、バーカウンターが設置された壇上で、橋下市長らとフリートーク。酔いも手伝って会場は大いに盛り上がり、百田氏もメディア批判など、エンジン全開のトークを繰り出したという。

     百田氏を巡っては、他界したやしきたかじんさんの晩年を記した著書「殉愛」に対し、たかじんさんの長女が発売元の幻冬舎に出版差し止めなどを求めて提訴。今月21日の第1回口頭弁論が開かれたが、被告側は出廷しなかった。

     またたかじんさんの長女は19日に、百田氏からツイッターで脅されたとして、東京弁護士会に人権救済を申し立てている。

    橋下市長たかじんさんの寄付受け入れ検討
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20150121-1424613.html

     故やしきたかじんさん(享年64)の長女が、たかじんさんの晩年をつづった百田尚樹氏のノンフィクション「殉愛」 について、幻冬舎に出版差し止めなどを求めた民事訴訟の第1回口頭弁論が21日、東京地裁で行われ、同書物の中で、数億円規模の寄付申し入れを受けている大阪市の橋下徹市長(45)が、大阪市内で取材にこたえた。

     寄付については、昨年11月の出版当時は「法的な不整備」を理由に保留し、事実上の受け取り拒否の意向を示していた。 しかし、この日は、寄付受け入れへ再検討していることを明らかにした。

     「たかじんさんの最後の遺志が、きちっと反映できるようにしたいと思っている。でも、いろんな法的な問題があるので、いくつか論点を指摘してきましたので、関係者、代理人としっかり協議をするように(担当部局に)伝えています」

     橋下氏は、大阪の活性化を望んだたかじんさんの意向を最大限、くめるように考慮しているという。一方で、差し止め訴訟への感想には「市長の立場としては言えない」とした。

     たかじんさんは生前、橋下市長に大阪再建を期待し、ウメキタ(大阪中心部の梅田北部)の緑化と同所から関西空港への直結アクセスの強化、カジノ誘致などの意見を出していた。

     橋下氏も、これにこたえて着々と“遺言”を実行している。関係者によると、大阪市への寄付額は数億円規模といわれ、たかじんさんは、ほかにも、母校の桃山学院高校(大阪市)に1億円、発起人となって設立した「OSAKAあかるクラブ」に2億円を寄付。両者はそれぞれ昨年12月25日、同24日付で、公式ホームページに寄付を受領したことを報告している。

    【【芸能】やしきたかじんさんの寄付金受け入れを検討しはじめた橋下市長の新年会に渦中の百田尚樹氏が…】の続きを読む

    1 :ムサシノ原人 ★@\(^o^)/:2015/01/19(月) 19:30:51.47 ID:???0.net
    http://www.sankei.com/west/news/150119/wst1501190061-n1.html
    2015.1.19 18:30更新
    hyakuta
     昨年亡くなったタレントやしきたかじんさんの長女が19日、作家、百田尚樹さんから短文投稿サイトのツイッターで脅されたとして、東京弁護士会に人権救済を申し立てた。

     長女は昨年11月、やしきさんの闘病生活を描いた百田さんの著書が事実に反するとして出版差し止めを求め提訴している。申立書では、百田さんが投稿した訴訟に関する複数のコメントについて「提訴への報復を宣言するもので、強い精神的打撃を受けた」などと訴えている。

    2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/01/19(月) 19:32:30.16 ID:BlSViNCe0.net
    スレ立てんな
    目くそと鼻くその争いなんて
    興味ない

    3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/01/19(月) 19:32:53.15 ID:OVwQaLgL0.net
    百田オワタw

    【【芸能】「百田尚樹さんに脅された」「精神的打撃受けた」 たかじんさん長女が人権救済求める 出版差し止め提訴めぐり】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/01/16(金) 17:40:30.39 ID:???0.net

    yasiki
    読売テレビの望月規夫社長が16日、大阪市内で新春会見を開き、故やしきたかじんさんの名前を冠した同局の討論番組「たかじんのそこまで言って委員会」(日曜、後1・30~)について、今後も引き続き、たかじんさんの名前を冠して放送するとの意向を示した。

    望月社長は「委員会は視聴率がいい。冠を外す、ということについてはノーアイデア。
    具体的には考えていない」と話した。

    作家百田尚樹氏の著書で、たかじんさんと2013年10月に再婚した妻との闘病生活を描いたノンフィクション「殉愛」について同社長は「読みましたが、中身の事実関係については把握していないのでコメントはできない」と述べた。

    同局はたかじんさんの1周忌を追悼する特別番組「2015年たかじんが生きていたらここまでやるでSHOW」を18日午後3時から放送する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000053-dal-ent
    デイリースポーツ 1月16日(金)17時14分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000053-dal-ent.view-000
    「たかじんのそこまで言って委員会」は今後も引き続き名前を冠して放送することに

    3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/01/16(金) 17:41:47.22 ID:2IUGphDA0.net
    ネトウヨw

    【【テレビ】読売テレビはたかじんさん冠外さず 「殉愛」には「コメントできない」】の続きを読む

    このページのトップヘ